専門家詳細情報


更新日 2020/04/01
氏名 片桐 圭司(かたぎり けいじ)
生年 1953年
開業した年 2014年
事務所所在地 東京都練馬区
事務所名 片桐技術士・中小企業診断士事務所
事務所URL
専門・得意分野
  • 創業支援:日本人および外国人の日本での起業、創業融資の事業計画書作成等を支援
  • 経営革新計画策定支援:将来の飛躍を考える革新計画づくりを支援
  • 製造工程改善支援:工程の見える化と生産性向上、IoTを用いた工場改善、スマートものづくりを支援
  • 経営マネジメントシステム構築支援:ISO9001、ISO14001マネジメントシステム等の構築を支援
  • リスク管理支援:事業継続力向上計画(BCP)等の構築・策定を支援
助言実績①(直近3件) (製造業)
【製造工程の見える化を推進して工程安定度を管理し生産性向上を図る】(技術士の実績)
製造のデータ取得が不十分なため、製造工程の管理がブラックボックス化している企業の生産性向上を支援した。IoTを活用してクラウド上に必要な製造パラメータのデータを収集して、工程の見える化の推進を助言している。さらにデータ解析から工程安定性を示す工程能力指数をモニターするシステムの構築を支援している。併せて経営革新計画の策定を支援している。
助言実績②(直近3件) (製造業)
【開発型製造業のパートナーと協創する経営革新計画の策定】(中小企業診断士の実績)
新たに開発した検査装置を、当社の強みを活かして日本国内と海外に販売する企業の経営革新計画策定を支援した。開発型企業として当社の強みである企画・開発に特化して、製造および製品納入後のアフターサービス(国内と海外)をこれまでのパートナー企業と新たに提携したパートナー企業との協創で実現する革新計画の策定を支援した。
助言実績③(直近3件) (製造業)
【自社製品の製造販売を計画する企業の販売促進と補助金活用】(中小企業診断士の実績)
海外のデザイナーとコラボレートして独自製品を開発し製造販売する企業に対して、販売促進の支援および事業計画策定の支援を行った。日本国内・海外の販売に当たって販売促進のためのポイントをアドバイスし、販売計画策定の仕方を指導した。併せて自社製品製造に使用する一連の金型について、ものづくり補助金の申請を支援して採択された。
主な資格・免許
※カッコ内は取得年
  • 中小企業診断士(2016年) 
  • 技術士(経営工学部門)(2010年)
  • 経営管理修士(MBA)(2016年)
  • ISO9001QMS審査員補、ISO14001EMS審査員補(2013年)
著書・研究論文等
  • 発展途上国の企業従業員に対する日本が得意とする管理技術の教育(2016年)
  • パートナー型コンサルティング5 社長の「ビジョン」をカタチにする処方箋(共著)(2017年)
主な職歴
  • 製造業(18年勤続) 研究開発、生産管理、全社品質管理、マネジメントシステム構築
  • 製造業(米国)(9年勤続) 工程設計、工程改善、プロセス教育、工場建設
  • 製造業(米国)(4年勤続) President & CEOとして経営全般、営業
専門家リストへ

PAGE TOP

© 2012-2020一般社団法人東京工業団体連合会 All Rights Reserved.