会長挨拶

一般社団法人 東京工業団体連合会(工団連)は、東京都内の中小製造業を中核として組織された32の地域工業・産業団体によって 構成される連合組織です。

中小製造業のものづくり技術の維持、発展を目指して活動しており、平成29年5月で創立70年を迎え更に歩みを続けています。

中小企業は日本企業の99%、雇用者の70%を占めており、我が国産業のサプライチェーンの中核を担い、日本の経済を支える重要な役割を担っています。

特に中小製造業は、技術力と地域のネットワークを駆使し、創意工夫と迅速且つきめ細かな対応で困難を克服し、地域経済の活性化や雇用の創出に重要な役割を果たしています。

近年都内の中小製造業は操業環境の悪化、後継者や人材不足、人件費の上昇などの多くの課題を抱え、厳しい経営状況に置かれてきましたが、コロナ禍により環境は悪化の状況をたどっています。  

こうした状況の中、工団連は地域工業団体や会員企業の皆様と力を合わせ、中小製造業の活性化のために積極的に取り組んでいく所存でありますので、ご指導・ご支援の程宜しくお願い致します。

末筆ではありますが、皆様のご多幸と益々の繁栄を祈念申し上げます。

令和3年6月吉日

一般社団法人 東京工業団体連合会  会長 廣瀨 隆博

PAGE TOP

© 2012-2021一般社団法人東京工業団体連合会 All Rights Reserved.